動画配信サービスの登録と解約の方法、仕方、やり方!!

dTVの解約方法をパソコンとスマホで解説

テレビ

 

こちらでは、dTVの解約方法をパソコン、スマホの2つを使って解説しております!

 

無料期間内に解約するのであれば、月額料金が発生する前に早めに解約したいと思いますので、できる限り文章はシンプルに、さらに画像でわかりやすく説明したいと思います。

 

 

なお、iPadなどのタブレットでのやり方も、似たような手順なので問題ないかと思います。

 

まえおきが長くなってしまってもあれなので、自分の見たい項目に目次がジャンプしてもらえればと思います。

1.ドコモとドコモ以外での解約の違い

docomoとそれ以外

 

・ドコモユーザーだと電話で解約することも可能

 

・ドコモユーザー以外の場合は、androidスマホでない限りウェブ上での解約

 

解約方法を説明する前に、ドコモとドコモ以外のユーザーで解約方法がどのように違うのかを解説したいと思います。

 

ここで言うドコモ以外とは、ソフトバンク、auなど大手キャリア、格安SIMスマホをご利用の方のことを指します。

 

 

ドコモユーザーとドコモ以外(ソフトバンク、au、格安SIMスマホ)の解約方法で決定的に違うのが、ドコモユーザーの場合には、ウェブ上での解約以外に電話で解約できる+ドコモショップで解約できる点です。

 

ドコモ以外(ソフトバンク、au、格安SIMスマホ)に関しては、解約はウェブ上でしか行うことができません!!

 

 

つまり、ドコモユーザーの場合には、電話で解約できるので、わざわざウェブ上で解約する必要がありません。

 

しかし、電話が苦手、電話が混雑していて待ちきれないという方は、以下のパソコン、スマホを使ったウェブ上での解約手順をご覧ください。

 

ドコモユーザー 151(電話代は無料です♪

 

午前9時〜午後8時(年中無休)

 

解約方法

ドコモ

ドコモ以外

ウェブ上



アプリ上

androidのみ
iPhone×

androidのみ
iPhone×

電話


×

ショップ


×

2.スマホ(iPhoneやandroid)での解約方法

スマホ

 

こちらは、スマホでの解約方法を画像を使って説明していこうと思います。

 

解約後の視聴、料金などに不安がある方はこちら→5.解約前に知っておきたい6つの項目

 

始めの取っ掛かりの部分を確認後、手順通り行えば特に難しくないかと思います。仮につまずいても、つまずいた箇所だけ確認して頂ければ、スムーズに解約ができるかと思います。

 

 

手順@

 

dTVの解約方法をパソコンとスマホを使って解説!ドコモ以外も必見!

dTVの解約方法をパソコンとスマホを使って解説!ドコモ以外も必見!

 

まずは、インターネット上のdTV公式サイトに飛び、ログインを行って下さい!

 

管理画面右上にある「三」をタップします。

 

メニューバーが出現するので、メニューバーの下から3番目の「退会」をタップします。

 

 

手順A

 

dTVの解約方法をパソコンとスマホを使って解説!ドコモ以外も必見!

dTVの解約方法をパソコンとスマホを使って解説!ドコモ以外も必見!

 

真ん中よりちょっと下の方までスクロールすると、「利用規約に同意し、解約する」があるのでタップ。

 

(この時、メールサービスを止めたければ、上のチェック欄を外しましょう)

 

 

再度ログイン画面になるので、dアカウントIDとパスワードを入力して「ログイン」します。

 

 

※手順B※

 

dTVの解約方法をパソコンとスマホを使って解説!ドコモ以外も必見!

dTVの解約方法をパソコンとスマホを使って解説!ドコモ以外も必見!

 

ドコモの画面に移ります。真ん中の方までスクロールすると、「dTV 注意事項」とあるのでタップし、確認後に「閉じる」をタップ。

 

※手順C※

 

dTVの解約方法をパソコンとスマホを使って解説!ドコモ以外も必見!

dTVの解約方法をパソコンとスマホを使って解説!ドコモ以外も必見!

 

「dTVの注意事項に同意するのチェック欄」を入れれるようになるので、チェックを入れて下さい!

 

下の方までスクロールして「次へ」をタップします。

 

 

手順D

 

dTVの解約方法をパソコンとスマホを使って解説!ドコモ以外も必見!

dTVの解約方法をパソコンとスマホを使って解説!ドコモ以外も必見!

 

再度、「次へ」をタップ。

 

下の方までスクロールして「手続きを完了する」をタップすれば完了です。

 

 

手順B〜Cがつまづくかもしれませんが、割と簡単に解約手続きができたかと思います。お疲れ様です。

3.パソコンでの解約方法

パソコン

 

ここからは、パソコンで解約手順を画像を使って紹介したいと思います!!

 

解約後の視聴、料金などに不安がある方はこちら→5.解約前に知っておきたい6つの項目

 

手順@

 

dTVの管理画面

 

dTV公式サイトにIDとパスワードを入力してログインします。

 

画面上の左上メニューバーにある「アカウント」「退会」

 

 

手順A

 

dTVの管理画面

 

ドコモのオンラインページに飛びます。ログインされていない場合は再度ログイン。キャンペーン広告や特集がズラリと並びますが、無視して下の方までスクロールし、「利用規約に同意し、解約する」をクリック

 

(ここで定期的に届くメールを止めたい場合は、それぞれチェック欄を外してください。)

 

 

※手順B※

 

dTVの管理画面

 

ドコモのオンライン手続きのページに飛びます。

 

@真ん中の方までスクロールすると「dTVの注意事項」「閉じる」

 

A「dTV の注意事項に同意する」にチェック欄が入れれるようになるので、チェックを入れましょう。

 

 

手順C

 

dTVの管理画面

 

チェックを入れたら、一番下までスクロールして「次へ」をクリック。

 

次の画面でも、再度「次へ」をクリック。

 

 

手順D

 

dTVの管理画面

 

下の方までスクロール「手続きを完了する」をクリックすれば、解約が完了です♪

 

手順Bで順番通り行わないと進めません。それ以外は問題なくできるかと思います。

4.解約がしっかりとできているか確認しよう

キーパット

 

解約後にちゃんとできたか確認する方法は2つあります。

 

  1. 解約後に送られてくるドコモからのメールで確認する
  2. dTVの画面上より確認

 

@に関しては、「お手続きを承りました。」というメールが届いていればOK!

 

 

 

Aに関しては、ドコモのオンラインページよりご契約内容の確認ができます。こちらも確認すれば確実かと思います。

 

dTVの解約方法をパソコンとスマホを使って解説!ドコモ以外も必見!

dTVの解約方法をパソコンとスマホを使って解説!ドコモ以外も必見!

 

dTVより、画面右上のメニューバー「アカウント」「契約状況/ご利用履歴」クリック。

 

(パソコンの場合にはメニューバーは開かれています。)

 

 

「dTVに未登録のdアカウントです。」と記載されていればOK♪

 

5.解約前に知っておきたい6つの項目

スマホ

 

解約前に知っておきたい6つのチェック項目も確認しておいた方が良いかと思います。

 

dTVを今後利用することはない、解約に関して不安がないという方は、こちらをすっ飛ばしてもらってけっこうです!!

 

 

定期メンテナンス中は解約ができない

 

毎週火曜の午後10時30分〜(翌日)午前7時までの間は定期メンテナンスとなります。この間は、登録や解約などの操作行えません。

 

また、定期メンテナンス以外にも臨時メンテナンスもあります。基本的に火曜日です!火曜日の解約は避けましょう。

 

 

dTVとdTVチャンネルで解約方法が違う

 

dTVが月額500円(税抜)のもので、dTVチャンネルが月額780円のものとなります。

 

dTVとdTVチャンネルで解約方法が異なります。同時に申込した方で、両方とも使わない場合にはそれぞれ解約する必要があります。

 

 

今回紹介するのは、dTVの解約方法です。

 

また、ドコモ以外の方でdアカウント自体を削除をした場合には、同時に契約解除ができるようなので、dアカウントを今後利用しない場合には、アカウント削除がおすすめです。

 

 

解約したのに請求されるのか?違約金など

 

解約した場合に、違約金、解約手数料がかかることは一切ありません。無料期間内にしっかりと解約すれば解約後に請求がくることはありません。

 

ただし、上記で話したようにdTVとdTVチャンネルの両方を契約した場合には、片方解約しても片方の請求はくるので注意が必要です。

 

また、レンタル作品に課金していた場合も、解約後であってもクレジットの決済日によっては、請求が後からくるということは考えられます。

 

 

解約後に動画は見れるのか?メールについても

 

dTVの解約の場合には、無料期間中、有料会員のどちらであっても、解約後には見放題作品を見ることはできません。

 

また、解約後でもレンタル作品は視聴期限まで見れるようですが、ダウンロード作品は視聴できません。

 

 

解約後にdTVから届くメールをストップしたい場合は、解約手続きの途中で選択することが可能です。詳しくはパソコンもしくは、スマホの解約方法をご覧ください。

 

解約後の再契約に関して

 

解約後の再契約・再開をした場合には、有料会員からスタートとなります。

 

無料期間内に解約して、無料期間の最終日に到達していなかった場合にも有料会員からとなります。

 

 

解約後に損しないための解約日とタイミング

 

解約するのに最も良いタイミングは、以下の4つ理由を元に表にまとめてみました。

 

  1. 無料期間、有料会員問わず、解約後には見放題作品を見ることができない
  2. 無料期間中の場合には、登録から32日目に料金が発生する
  3. 有料会員の場合には、毎月1日に料金が発生する
  4. 日割り計算による返金はなく、月の途中で解約しても一律500円(税抜)かかる

 

無料期間中の方

有料会員の方

解約後に動画を見れなくても良い方

31日目の23時59分まで

月末の23時59分まで

今すぐ

 

※毎週火曜の午後10時30分〜(翌日)午前7時の間は、解約手続きをウェブ上で行えないので、解約予定日と定期メンテナンスと被らないようにしましょう。ギリギリまで楽しむの良いですが、計画的に行いましょう。

まとめ 他社のサービスも無料で楽しもう♪

黒板

 

ドコモなら電話1本で解約ができる(電話代は無料)

 

ドコモ以外の方は、ウェブ上での解約(androidはアプリでも可)

 

火曜日はメンテナンス中で解約できない

 

解約後には見放題作品が見れない

 

無料会員の場合は、ギリギリに解約するのがお得

 

有料会員の場合は、月末に解約するのがお得

 

 

おおよそのことをまとめるとこのようになりました。

 

dTVに満足できなかったよくある理由

 

主にdTVで満足できなかった理由については、よくある4つの特徴として、

 

  • 見たい作品に限ってレンタル課金でイライラ
  • 韓流作品以外は微妙
  • 配信スピードが遅い
  • 吹き替え作品が少ない

 

 

これらを踏まえてみると、月額500円(税抜)は魅力的だが、サービスの中身(コンテンツ力)に疑問視している方が多いかと思います。

 

よって以下の2つの動画配信サービスがおすすめです。

 

Hulu 月額933円(税抜)

 

Hulu ロゴ

 

  • 無料トライアル2週間
  • すべて見放題作品
  • 海外ドラマが充実
  • 配信速度が速い

 

Huluの公式サイトを覗いてみる→Hulu 14日間無料お試し

 

U-NEXT 月額1990円(税抜)

 

U-NEXT ロゴ

 

  • 無料お試し期間31日
  • 6万5千本以上の作品が見放題
  • 新作の配信が早い
  • 吹き替え対応作品が多い
  • 4人まで共有できる(割り勘でお得)
  • アダルト作品あり

 

 

U-NEXTの公式サイトを覗いてみる→U-NEXT 無料お試し体験

 

それぞれ無料期間がありますので、気に入れば続行、無料で利用して期間内に辞めるのもアリ♪

 

このスタイルならリスクなく動画が見れるので、dTVで満足できなかった部分を模索すると良いかもしれません。

 

なお、U-NEXTと料金が物凄く高く感じますが、4人まで共有できるのでかなり親しい中なら割り勘で安く済みますよ!

 

 

以上でdTVの解約方法の解説を終わります。

ボタン

トップへ戻る