動画配信サービスの登録と解約の方法、仕方、やり方!!

dTVのレンタル料金はいくら?無料かどうか見分ける方法

dTVのレンタル料金はいくら?見放題との違いを見分けるテクニック!

 

こちらでは、「dTVのレンタル作品の料金がいくらするのか?」という疑問について解説しております。

 

現在、無料体験だけでも利用してみようとお考えのあなた。

 

 

コンテンツ内に課金作品が含まれていると思うとなかなか登録しずらいかと思います!!

 

そこで、「見放題作品との違いを見分けるテクニック」「レンタル作品に課金せずに済む方法」も同時に紹介したいと思いますので、参考までにご覧ください!!

dTVのレンタル作品とは?

dTVのレンタル料金はいくら?見放題との違いを見分けるテクニック!

 

dTVのレンタル料金を紹介する前に、dTVのコンテンツがどのようになっているかを簡単に解説したいと思います。

 

まず、はじめに知っておきたいことは、dTVのサービス内容は、「月額料金を支払って見られる見放題作品」「都度課金で見られるレンタル作品」という2つのサービスとなります。

 

見放題作品について

月額料金500円(税抜)を支払えば全ての12万本の配信されている見放題作品が何回でも視聴できる。

 

月額500円支払わなくても、無料期間中でも見放題作品は見ることができます。

 

 

レンタル作品について

今回、お話するレンタル作品に関しては、無料会員、有料会員、非会員、全ての人が課金さえすれば視聴することができます。

 

NTTドコモの運営サービスであるdアカウントと支払い情報があれば誰でもレンタルすることが可能です。

 

 

ただし、会員になっていない場合には実際にレンタルしたデバイスのみでしか視聴することができない

 

支払い方法は、クレジットカード、dポイント、ドコモケータイ決済の3つです。

 

 

また、レンタル作品なので視聴期間があります。

 

再生する前は30日以内。再生後は48時間以内となります。

レンタル料金はいくら?

dTVのレンタル料金はいくら?見放題との違いを見分けるテクニック!

 

それでは、本題である「dTVのレンタル代金はいくらなの?」という疑問に答えていこうと思います。

 

基本的なレンタル料金は以下のようになります。

 

ジャンル別の料金相場

 

(※あくまで相場ですが、だいたいは合っているかと思います)

 

  • 最低価格→100円〜
  • 映画→300円〜500円
  • ドラマ→150円〜300円
  • テレビアニメ→200円

 

 

画質ごとの料金の差

 

dTVのレンタル料金はいくら?見放題との違いを見分けるテクニック!

 

 

標準画質とHD画質で100円ほど違います。(HDとは高画質のこと)

 

HD画質の方が100円高い作品が多かったです。

 

 

旧作は見放題作品、新作はレンタル作品

 

ここで有名海外ドラマ「ウォーキングデッド」を例に挙げてみたいと思います。

 

シーズン10の場合には、レンタル作品で1話100円という料金になっています。

 

dTVのレンタル料金はいくら?見放題との違いを見分けるテクニック!

dTVのレンタル料金はいくら?見放題との違いを見分けるテクニック!

 

しかし、シーズン9までは全て見放題作品となっています。

 

旧作は見放題、新作はレンタル作品というパターンが多いです。

 

 

レンタル作品ラインナップ 料金一覧

 

※こちらの記事は2019年11月に書かれたものです。配信終了等がありますので、dTV公式サイトよりご自身の目で確認してください!!

 

日本映画・邦画

dTV ホーム画面
おおよそ、300〜500円が相場です。

 

作品名

料金
@通常
A高画質

作品名

料金
@通常
A高画質

進撃の巨人劇場版

@800円
A800円

キングダム映画版

@400円
A500円

テラスハウス

@300円
A400円

翔んで埼玉

@400円
A500円

るろうに剣心 実写版

@300円
A400円

 

洋画

dTV ホーム画面
通常画質が300円、高画質(HD)が400円という作品が多かったです。

 

作品名

料金
@通常
A高画質

作品名

料金
@通常
A高画質

ターミナル

@300円
A400円

アベンジャーズ

@400円
A500円

スターウォーズ

@300円
A400円

ハリーポッター

@300円
A400円

マレフィセント

@300円
A400円

モンスタートラック

@300円
A400円

モンスターズインク

@300円
A400円

ワイルドスピード

@300円
A400円

ワンスアポンアタイム

@400円
A500円

グレイテストショーマン

@300円
A300円

ゲットアウト

@300円
A400円

ゴジラ

@300円
A400円

ゴーンガール

@300円
A300円

ザプレデター

@400円
A400円

MEG ザ・モンスター

@400円
A500円

ジョンウィック

@300円
A400円

ズートピア

@300円
A400円

GOTHAM/ゴッサム

@300円
A400円

ゴシップガール

@300円
A400円

 

ドラマ

dTV ホーム画面
300円代が多いです。

 

通常画質と高画質の料金が同じ場合もあるようです。レンタルするなら迷わず高画質でしょう。

 

作品名

料金
@通常
A高画質

作品名

料金
@通常
A高画質

おっさんずラブ

@300円
A300円

結婚できない男

@300円
A300円

 

海外ドラマ

dTV ホーム画面
通常200円、高画質260円のパターンが多かったです。

 

海外ドラマはシーズンが長いので、少し安めに設定されているのでしょう。

 

作品名

料金
@通常
A高画質

作品名

料金
@通常
A高画質

スーパーナチュラル

@200円
A260円

THE MENTALIST/メンタリスト

@200円
A260円

Lucifer/ルシファー

@200円
A260円

グレイズアナトミー

@200円
A300円

 

韓国ドラマ

dTV ホーム画面
これまた通常が画質と高画質の料金が同じです。スマホなら通常の画質でも問題ないですが。。。

 

作品名

料金
@通常
A高画質

作品名

料金
@通常
A高画質


@200円
A200円

太陽の末裔

@200円
A200円

 

アニメ

dTV ホーム画面
400〜500円の価格帯の様です。たまに破格の値段の作品もあるようです。

 

作品名

料金
@通常
A高画質

作品名

料金
@通常
A高画質

アラジン

@400円
A500円

仮面ライダー

@400円
A500円

トイストーリー

@400円
A500円

ラブライブ!サンシャイン!!

@500円
A500円

ライオンキング

@300円
A400円

銀河英雄伝説

@1300円
A1300円

 

見放題作品のラインナップ一覧

 

ここからは見放題作品のラインナップも紹介したいと思います。

 

邦画

洋画

アニメ

ウルトラマン

クリミナルマインド

イニシャルd

ウシジマくん

サイコパス

ウシジマくん

おっさんずラブ

ターミネーター

鬼滅の刃

仮面ライダー

トッケビ

キングダム

キスマイどきどきーん!

ヘルタースケルター

クレヨンしんちゃん

結婚できない男

マトリックス

名探偵コナン

NOGIBINGO!

愉快なクオズ-95s-

進撃の巨人

HiGH&LOW

私は1人で暮らす〜シングルのハッピーライフ〜

テニスの王子様

勇者ヨシヒコと導かれし七人

グッドドクター

ナルト疾風伝

ルーキーズ(映画)

グランドイリュージョン

ノラガミ

ゴッドタン dTVオリジナル

ザ・ラストシップ

僕のヒーローアカデミア

トゥルルさまぁ〜ず

劇場版『遊☆戯☆王』

進撃の巨人
実写版

とっても!ラッキーマン

キングダム
実写版

るろうに剣心

ワンピース
(映画)

ワンパンマン

銀魂

五等分の花嫁

ジョジョの奇妙な冒険

 

レンタル作品を借りずとも上記の作品に関しては、無料会員もしくは、有料会員で何回でも視聴することができます。

 

課金を嫌う方は、見放題作品のみ見るという方法がおすすめです。

 

 

【dTV】人気アニメが31日間無料で見放題!

レンタル作品と見放題作品を見分けるテクニック

見放題作品のみ利用したいのに、レンタル作品を間違ってレンタルしてしまったら困りますよね?

 

そこで実際にレンタル作品と見放題作品の見分けるテクニックをここで紹介したいと思います。

 

パッと見で判断できる

レンタル作品には作品名横に「¥」のマークが付いているのですぐにレンタル作品だとわかるかと思います。

 

dTVのレンタル料金はいくら?見放題との違いを見分けるテクニック!

dTVのレンタル料金はいくら?見放題との違いを見分けるテクニック!

 

レンタル作品タップするとわかる

 

作品一覧の時点で「¥」マークがあるのでレンタル作品と判断がつきますが、実際にタップしてみてもレンタル作品だと見分けることができます。

 

dTVのレンタル料金はいくら?見放題との違いを見分けるテクニック!

 

 

画像のようにレンタル作品の場合には、値段が表示されるようになっています。

 

 

【dTV】人気アニメが31日間無料で見放題!

間違ってレンタル・課金することはない

先ほど紹介したように、レンタル作品に関しては「\」マークが記載されているので、見放題作品との区別は一目瞭然でしょう。

 

さらに、仮にレンタル作品を選択した場合でも、次にレンタル料金が記載されているので、課金作品だと判断できるかと思います。

 

 

ですが、それでも心配という方は、以下の2つ理由より課金におびえないで済むことがわかるかと思います。

 

 

@レンタルまでの工程は長い

 

dTVのレンタル料金はいくら?見放題との違いを見分けるテクニック!

dTVのレンタル料金はいくら?見放題との違いを見分けるテクニック!

 

実際に値段の部分をタップしてみました。

 

アカウントログインを要求されました。

 

 

レンタル料金が書かれているところから、実際の購入まで3回以上は画面の切り替えがあります。

 

これだけの工程なら誤って課金してしまう可能性は、かなり低いかと思います。

 

 

A絞り込み機能で見放題作品のみに

 

仮にジャンル検索で絞り込みたい場合において、見放題作品のみ視聴したいということも多々あるかと思います。

 

その場合においても、見放題作品のみ表示して、レンタル作品を非表示にすることもできます。

 

dTVのレンタル料金はいくら?見放題との違いを見分けるテクニック!

dTVのレンタル料金はいくら?見放題との違いを見分けるテクニック!

 

洋画作品で絞り込みをしている場合、「洋画を全て見る>」をタップします。

 

次の画面で、レンタルというところのチェックを外せば、レンタル作品を除外したジャンル検索が可能です。

まとめ

dアカウントと支払い情報があれば誰でもレンタルできる(非会員でも)

 

ただし、非会員の場合には、レンタルしたデバイスでしか視聴できない

 

レンタル作品は、平均すると1話300円ほど

 

レンタル作品と見放題作品の違いは、パッと見で分かる

 

課金まで工程が長いので、間違ってレンタルする可能性はかなり低い

 

 

まとめるとこのようになりました。

 

レンタル作品を誤って課金してしまう可能性は低いと言いましたが、仮に間違って課金してしまっても、返金等は受けられないので気を付けましょう。

 

また、レンタル後に視聴しなくても料金は発生します。

 

 

ですが、今回紹介したテクニックを理解しておけば、問題なく利用できるかと思います。

 

無料期間中のみ利用する方や月額500円のみで利用したい方は、ぜひとも活用してみてください!!

 

【dTV】人気アニメが31日間無料で見放題!

 

以上でdTVのレンタル料金の解説を終わります。

ボタン

トップへ戻る