動画配信サービスの登録と解約の方法、仕方、やり方!!

Paraviの無料期間は月末締めではない

この記事は、2019年5月に書かれたものです。

 

「Paravi(パラビ)の無料期間は月末締めだから月初めに登録をした方がお得♪」

 

「毎月1日が料金発生日だから月末に解約すべし」

 

といった具合の記事をよく目に見ませんか?

 

 

しかし、これらの情報は古い情報であって、現在のParaviの料金形態とは異なります。

 

 

しっかりと確認しておかないと「知らないうちに料金が発生していた〜」、「まだ、利用できていたのに解約してしまったぁ〜」

 

となっては困りますね。そこでしっかりとした最新のParaviの無料期、締め日、請求日について解説したいと思います!

 

 

 

問題のデタラメな無料期間の説明について

女性

 

まず、Paravi(パラビ)の無料期間、締め日に関して、どのようなことがデタラメなことなのかを見ていきましょう。

 

ネット上の情報でよく書かれているのが、

 

  • 無料期間は登録月の月末まで
  • 有料期間の開始が登録月の翌月の1日から
  • 以降は、毎月1日が更新日

 

 

無料期間や締め日に関する情報で、上記のような内容のものがネット上で記載されております。

 

これはどういった内容のものかと説明するのに、わかりやすく例を挙げて解説します。

 

この記事を作成した本日5月15日に会員登録したと仮定します。

 

登録日
(5月15日)

5月15日〜5月31日まで無料期間

有料会員スタート
(6月1日)

6月1日〜6月30日まで月額925円(税抜)

以降、毎月1日が更新日

7月1日、8月1日、9月1日・・・

 

ですが、これらの情報はデタラメです!!

 

 

デタラメというか、古い情報といった方が正しいです!

 

確かに、Paravi(パラビ)の無料期間から有料期間への移行タイミングは、これまで毎月1日でした。

 

料金の発生日・更新日を毎月1日に固定されていました。ですが、現在2019年5月ではこのような締め日、料金発生日ではありません!!

2019年最新の無料期間の解説

手

 

では実際に現在(2019年5月)の無料期間、締め日、料金発生日はどのようになっているかを解説致します。

 

  • 会員登録した翌日から数えて30日間
  • 31日目から有料会員スタート
  • 以降は有料会員になった日付が毎月の更新日
  • 同日(月ごとで異なる29日〜31日)がない場合は、その月の月末とする

 

 

現在の無料期間と締め日、更新日は上記のようになっております。

 

例を挙げて解説しますと、先ほどと同様に本日5月15日に登録したと仮定します。

 

新規登録
(5月15日)

5月15日〜6月14日まで無料期間

有料会員スタート
(6月15日)

6月15日〜7月14日まで月額925円(税抜)

以降、毎月15日が更新日

毎月15日に料金発生 7月15日、8月15日、9月15日・・・

締め日の変更によるメリット・デメリット

無料期間の終了日、締め日、料金発生日が変更されたことで起こるメリットとデメリットについて解説したいと思います!

 

メリット

 

いつ登録しても無料期間が30日間付く

以前までの無料期間の仕組みだと、月半ば、月末などに新規登録すると月末までの期間が短い分、損をしてしまいます。

 

例えば、極端に言うと1日に登録しても、25日登録してもその月の月末には無料期間が終了する。

 

 

現在は月末問わず、いつ登録しても30日分の無料期間があります。

 

こちらが最大のメリットと言えるでしょう。むしろ、無料期間内に解約する方からすれば、何も気にせずに始められるのは楽ちんですね♪

 

 

請求日を指定できる

以前までだと月末締めだったので、自分の使っているクレジットカードやキャリア決済の締め日が月初めでなければ、請求日が2ヶ月後とかになってしまうといったこともあります。

 

キッチリタイプで、なるべく請求日を繰り越したくないという方は、そうした場合に非常に困るかと思います。

 

 

しかし、新しい締め日では、有料会員になった日付がそのまま更新日として採用されるので、逆算をすれば請求日をお好きな日付に合わせることが可能です。

 

仮に、今すぐ無料体験したい場合でも、無料期間内に一度解約して、請求日にしたい日付に再契約すればうまく請求日を指定することができます!

 

デメリット

 

請求日の日にちが把握しずらい

登録した日を忘れてしまいがちになります。前の月末締めの場合だと、ハッキリと”月末”と覚えておけば良かったですが、今回は登録した日を覚えておかないといけません。

 

最初の方は少し苦労するかもしれません。新規登録した日から数えて、無料期間がいつまでなのかを計算したり、有料会員になったのがいつなのか日付を忘れてしまうこともあるかと思います。

登録日・更新日の確認の仕方

先ほどのデメリットで言った様に、「無料期間がいつまでなのか?」「次の料金発生日はいつ?」といったことを忘れてしまいがちですが、これらを数えたり、覚えたりする必要はありません。

 

この方法さえ覚えておけば、無料期間の最終日、有料会員の更新日などを簡単に把握することができます。

 

 

新規登録前に確認する場合

 

Paravi(パラビ)登録画面

 

Paravi(パラビ)の公式サイトにジャンプします。

 

 

「まずは30日間無料体験」をクリック

 

 

少し下にスクロールしたら現在の日付から無料体験が終了する日を記載してくれています。

 

(現在5月15日ですが、6月14日の翌日つまり、6月15日に料金が発生するとわかります)

 

 

契約後の確認方法

 

パソコンの場合

 

まずは、Paraviにログインします。画面上部の「▼」をクリック

 

 

「アカウント情報」を選択して、「お支払い予定・履歴の確認」で確認できます。

 

 

 

スマホの場合

 

まずは、Paraviにログインします。メニューバーである「≡」をタップします。

 

 

「アカウント情報」を選択後に、「お支払い予定・履歴の確認」で確認できます。

Paravi(パラビ)の無料期間や締め日 まとめ

黒板

 

無料期間終了日が月末というのは古い情報なので現在は違う

 

更新日が毎月1日というのも古い情報である

 

現在は、無料期間はキッチリ30日間ある

 

無料期間終了日、有料会員になった日付が毎月の更新日

 

月末に無料期間が終了しないので、登録するタイミングはいつでもOK

 

登録日を忘れた場合でも、ログイン画面よりすぐに確認できる

 

 

まとめるとこのようになりました。

 

Paraviは2018年にサービスが開始された比較的新しい動画配信サービスです。

 

これからもサービス内容の変更などはあるかと思います!!その都度、新しい情報を確認して誤った選択をしないように気を付けてください。

 

 

以上がParavi(パラビ)の無料期間は月末締めではない解説でした。

ボタン

トップへ戻る