動画配信サービスの登録と解約の方法、仕方、やり方!!

DAZNの解約方法 電話以外で30秒で解約

テレビ

 

サッカー、野球、ラグビー、テニスとスポーツ観戦に打ってつけのDAZNですが、「料金が高すぎる」「他のVODサービスに乗り換えよう」「無料期間内に辞めちゃお〜」といった理由で解約したいという方もおられるかと思います。

 

「解約手続きって面倒〜と放置していたら多額の請求がッ!!」とならないためにもこちらでは、DAZNの解約方法を分かりやすく解説しておりますので参考までにご覧ください!

 

電話での解約、解約前の予備知識、解約後の流れなども紹介しておりますので、合わせて読んで頂ければと思います。

1.DAZNは電話では解約できないの?

女性電話

 

・DAZNのアカウントを選択した場合には、電話解約できない

 

・「DAZN」の場合は、インターネット上で解約する必要ある

 

・「DAZN for docomo」の場合には、電話での解約が可能

 

さっそくですが、最も手っ取り早いのが電話による解約ですね。「DAZNに電話ができない」「DAZNのお問い合わせ番号はどこ?」といった質問をよく見かけることがあります。

 

しかし、この質問に助け舟を与えることはできません。なぜならDAZNは、お問い合わせの電話番号が記載されていないからです!!

 

つまり、DAZNで契約中のアカウントでは電話解約できないというわけです。ウェブ上で解約手続きをするしかなさそうです・・

 

(現在2019年9月時点でDAZNは、電話での対応をしておりません。)

 

ウェブ上での解約手続きは、とても簡単で30秒もあればできますので、こちらのリンクで解約手続きまで飛べます!

 

しかし、「DAZN」ではなく「DAZN for docomo」の場合には、電話での解約が可能のようです。その理由に関しては以下へ↓

 

 

また、チャット・メールによるお問い合わせできそうです。こちらにやり方を記載しておきます。

 

DAZNとDAZN for docomoでは管理下が違う

ダゾーン

 

・「DAZN for docomo」はドコモが運営しているので、電話での解約が可能

 

登録時にDAZNで直接アカウントを作成するか、DAZN for docomoでアカウント登録するかを選んだかと思います。

 

ドコモユーザーならDAZN for docomoにすることで、月額使用料が安いのでこちらのアカウントを選択されたかと思います。

 

このアカウント作成時に、気が付いた方もおられるかと思いますが、DAZNでの直アカとDAZN for docomo経由でのアカウントは管理している会社が異なります。

 

 

そのため、DAZNにはお問い合わせ電話番号がなく、解約手続きができませんが、NTTドコモの運営しているDAZN for docomoなら電話での解約ができるようです。

 

DAZN for docomoで登録された方は以下より電話での解約可能です。

 

【総合お問い合わせ ドコモ インフォメーションセンター】

 

受付時間:午前9時?午後8時(年中無休)

 

ドコモの携帯電話から:151(無料)
ドコモ以外の電話から:0120-800-000


2.悩む必要なし!30秒で退会完了

男女

 

退会方法について見て行きましょう。死ぬほど簡単なので、最後までついてきてください。

 

登録したアカウントと選択した支払い方法によって退会方法が異なりますので、あなたの選択したアカウントと支払い方法別にご覧ください!

 

解約・退会時の注意点

 

@まず自分の登録したアカウント(DAZNあるいはDAZN for docomo)でそれぞれ手順が異なる。

 

A選んだ決済方法ごとに退会方法が異なります。

 

 

 

解約前にまだ不安があるという方は、こちらに解約後のサービスの使用、料金の説明などまとめておきましたので、リンクよりジャンプできます。

 

DAZNで直接アカウントを作った場合

 

ダゾーン

 

クレカ・デビット・チケットやパスを選択された方

 

  1. DAZN公式サイトに飛びます
  2. 「メニュー」をクリック。(スマホなら「三」の部分)
  3. 「マイアカウント」をクリック。再度ログインします
  4. 「退会する」をクリック

 

「退会する」を押した瞬間に簡単すぎて、ハッと驚くかと思いますがしっかりと退会ができています。

 

 

iTunes決済を選択された方

iTunes決済

 

こちらの解約手順は、iPhoneまたはiPadなどのホーム画面より行います。DAZNの公式サイトではありません。

 

ホーム画面のこのマークのところより行ってください↑

 

  1. ホーム画面「設定」をタップ
  2. 一番上のユーザー名をタップ
  3. 上から5番目「iTunesとApp Store」をタップ
  4. 一番上の「Apple ID」をタップ→「Apple IDを表示」をタップ
  5. 上から7番目「登録」をタップ→「DAZN」を選択→「登録をキャンセルする」をタップ

 

 

Google Playを選択された方

Google

 

androidスマホのGoogle Play Store上より退会手続きを行います。

 

  1. 「Google Play Store」を開きます。
  2. 「メニューアイコン」にある「定期購入」をタップ。
  3. DAZNを選択する
  4. 「定期購入を解約」をタップ
  5. 後は指示通りに行えばOK

 

 

Amazonアプリ内決済を選択された方

 

Amazon Fire TV / Fire TV Stickから登録された方です。

 

  1. 【Fireタブレットをご利用の場合】
  2. 1. ホーム画面より[アプリ](アプリストア)を開いてください
  3. 2. 右上[ストアアイコン]より[定期購読の管理]を選択してください
  4. 3. [自動更新をオフにする]を選択してください

 

  1. 【ウェブブラウザ(パソコン)をご利用の場合】
  2. 1. Amazonストアへアクセスし、ログインしてください
  3. 2. [アカウント&リスト]より[アプリライブラリと端末の管理]を選択してください
  4. 3. 左側の[管理]タブ内の[定期購読]を選択してください
  5. 4. DAZNの定期購読欄の右側、[アクション]より、[自動更新をオフにする]を選択してください

 

 

DAZN for docomoでアカウント作った場合

 

ダゾーン

 

  1. DAZN公式サイトに飛びます。「メニュー」をクリック
  2. 「マイアカウント」をクリック→「退会する」をクリック
  3. ウィンドウが変わります。「注意事項に同意する」にチェックを入れる
  4. 「次へ」をクリック。再度「次へ」をクリック
  5. ドコモオンライン手続き利用規約という欄の「同意する」にチェックを入れる→「手続きを完了する」をクリック

 

DAZN for docomoの場合には、支払い方法の違ってもやり方は全て同じです。

 

気を付けるポイントは、しょっぱなの公式サイトでのログインをDAZN for docomoでしっかりとログインすることです。

 

DAZN for docomoで登録しているのに、DAZNの直アカウントでログインしても解約できません。

3.解約前にチェックすべき3つの項目

リスト

 

解約後にサービス等はどうなるのか気になる方もおられるかと思いますので、解約時の予備知識をまとめてみました。

 

良心的♪解約後も視聴期間分は見れる

 

解約後でも次の締め日までは、視聴することが可能です。(無料期間中でも可

 

ただし、これはDAZNをDAZN直アカウントで登録した場合に限ります。DAZN for docomoで登録した場合には、解約後、即見れなくなります。

 

日割り・返金等はない

 

DAZNでは、日割り計算による返金はありません。

 

料金が発生した日、発生して10日経った日、発生して25日経った日、いつ解約しても次回の請求日までの料金は一律で、ひと月単位分が請求されます。

 

つまり、前払いの月額料金はひと月分まるまるがセットというわけです。

 

そのため、締め日・請求日の確認はしておきましょう↓

 

 

締め日・請求日の確認

 

DAZNの直アカウントで登録した人とDAZN for docomoで登録した人で締め日・請求日が異なります。

 

DAZNで直接登録した人は、登録した日が直接毎月の請求日となります。(15日登録したら翌月15日が請求日)

 

DAZN for docomo経由での登録の場合には、毎月1日が請求日となります。(15日、30日どちらで登録しても翌月1日が請求日)

4.「解約できない」と困った場合

迷路

 

退会方法は物凄〜く簡単ですが、中には「解約できない」と困る方も多少はおられると思いますので、以下より解約できない場合の対処法を紹介したいと思います。

 

まず解約できない場合のよくあるケースを紹介したいと思います。

 

 

「解約できない」よくあるケースを3つ紹介

 

@最初のログイン方法を間違っている

 

何度も言いますが、DAZNで直接作ったアカウントとDAZN for docomo経由で登録した場合では、解約方法が異なります。

 

ログインの際にも、しっかりと自分の登録時に選択したアカウントでログインできているか確認してください。

 

 

A操作途中に放置してしまった

 

解約手続き中には、アカウントIDやパスワードが必要なため、操作途中に準備する場合もあるかと思います。

 

そんな人は、操作途中に他の作業をしてしまい、うっかり退会が完了するまえに手を止めてしまうこともあると思います。

 

退会したか曖昧だなぁ〜と思ったら、DAZN公式サイト→「メニュー」→「マイアカウント」より現在の契約内容を確認してみて下さい。

 

 

B解約できているのに解約できないと思い込んでいる

 

あまりにも解約方法があっけないので、「解約できていないんじゃない?」と不安になる、もしくは解約できていないと思い込む場合もあるかと思います。

 

「解約が完了しました」という最後の表示をしっかりと確認しましょう。

 

また、それでも不安なら、再度、DAZN公式サイト→「マイアカウント」にログインして、契約内容という欄がしっかりと「退会済み」になっているか確認してみて下さい。

 

電話以外のお問い合わせ方法

 

上記の3つのケースを行っても解約できない場合には、DAZNに問い合わせる必要があります。

 

しかし、DAZN for docomoを登録された方は、ドコモインフォメーションセンターに問い合わせることができますが、

 

DAZNで直アカウントで登録した場合には、電話での問い合わせができませんよね?

 

 

そういった場合には、以下の方法で解決できます。

 

お問い合わせフォーム

 

DAZNのお問い合わせフォームに飛びます。

 

「アカウントや支払いについて」→「退会について」→「退会できない」を選択し、

 

  • 退会希望の旨
  • 氏名
  • メールアドレス
  • カード番号下4桁

 

上記の内容を入力後に「送信」をクリックすれば、24時間以内に返信が届きます。

 

 

ライブチャットでお問い合わせ

 

24時間以内だと少し面倒。早く内容を聞きたい場合には、ライブチャットで質問もできます。

 

ライブチャットとは、リアルタイムで連絡を取り合うチャットです。Lineのようなものだと思ってください。

 

  1. DAZNのヘルプ画面に飛びます。
  2. パソコン上では、右下にある「ライブチャット」をクリック。スマホだと下の方にあります。
  3. 画面が切り替わります。「アカウントやお支払いについて」を選択→「退会について」を選択→「退会ができない」を選択
  4. 「ライブチャットを開始する」を選択すれば、ライブチャットが開始します。

 

ただし、ライブチャットも時間帯によっては、混む場合があります。私の場合7分ほど待ちました。

 

なかなか画面が切り替わらないから、できているのか不安になりますが、じっくり待ってみましょう。

DAZN 解約方法 まとめ

黒板

 

DAZNの解約は直アカの場合は、電話ではできない

 

DAZNはお問い合わせ電話番号がないため

 

DAZN for docomoならドコモインフォメーションセンターから解約可能

 

解約手続きは電話でしなくても死ぬほど簡単♪

 

できない場合は、お問い合わせフォームとライブチャットで聞けばOK

 

 

まとめるとこのようになりました。

 

電話でのお問い合わせができない分、お問い合わせフォームとライブチャットが設置されていますが、

 

正直、待たされるのでそれなりに面倒だと思います!

 

登録・解約に関してだけ言えば、物凄く簡単なので今一度ご確認下さい。

 

 

これでDAZNの解約方法の解説を終わります。

 

ボタン

トップへ戻る