動画配信サービスの登録と解約の方法、仕方、やり方!!

dTVチャンネルとdTVを同時に解約する仕方

パソコン

 

dTVチャンネルとdTVを同時に申込みされた方!まとめて解約するやり方を知っていますか?

 

dTVチャンネルは月額780円、dTVは月額500円ですが、同時に申し込むと月額980円で利用できるというかなりお得な特典に、釣られて同時に申し込んだ方も少なくないかと思います。

 

 

特にお試しのつもりで、「無料だから両方とも登録しておこう」となんとなくdTVチャンネルとdTVを2つとも登録した方は、片方ずつ解約しないといけないと聞くとかなり面倒だと感じることでしょう!

 

そんな、面倒くさがりさんのためにも、dTVチャンネルとdTVをまとて解約する方法、同時に解約する仕方を解説したいと思います。

 

 

なお、ドコモ以外のユーザーは、dアカウントが必要ないという方限定です。dアカウントはいつでも再発行できるので、問題ないかと思いますが、ポイントなどの確認は必要です。

解約前に確認すべきこと!

メモ

 

同時に解約する仕方を説明する前に、解約前に確認しておきたい項目をまとめてみました。

 

実際に同時解約するにあたって、ドコモ以外の方とドコモユーザーの方でやり方が異なります!!

 

ドコモ以外の方とドコモユーザーは、それぞれ違う方法で行うと覚えておきましょう。

 

 

ドコモ以外だとデメリットもある

 

ドコモ以外の方がdTVチャンネルとdTVをまとめて解約する場合には、アカウント削除をする方法を取ります。

 

つまり、dアカウントが消えてなくなるというわけです。そのため、以下のデメリットについては理解しておいてください!!

 

  • dアカウントが削除される
  • dポイントも消えてなくなる
  • dTVに登録する前の状態になる

 

つまり、アカウント自体なくなるので、その点はご注意下さい!

 

ちなみdアカウントはいつでも再発行できますし、同一のメールアドレスでの再発行も可能のようです。

 

「dTVチャンネルとdTVに無料期間を利用するためだけに発行した」という方は特に問題ないかと思います!

 

 

解約後にできなくなること

 

まとめて解約するにあたって、dTVチャンネルとdTVにおいてできなくなることをまとめておきました。

 

ドコモ以外の方とドコモユーザーの方それぞれ確認してみてください。

 

項目

ドコモ以外の方

ドコモの方

ログイン

できない

できる

見放題作品の視聴

できない

できない

レンタル作品の課金

できない

できる

すでに課金済みのレンタル作品の視聴

できない

できる

1話無料動画の視聴

できない

できる

専門チャンネルの視聴
(dTVチャンネル)

できない

できない

 

アカウント自体削除するので、ドコモ以外の方はdTV上での操作が何もできなくなると思って頂ければと思います。

 

再度、dTVチャンネルとdTVを利用する場合には、dアカウントを発行し新規登録をすれば問題ありません!

 

 

セット割が使えなくなる

 

dTVチャンネルとdTVを同時申込みした場合には、割安になるという仕組みになっております。

 

これは、この2つだけでなく、DAZNという動画配信サービス3つ同時申込みのセットもあります。

 

ドコモ以外の方

 

dTV月額500円+dTV月額780円=セット割引で980円(税抜)

 

dTV月額500円+dTV月額780円+DAZN月額1750円=セット割引で2530円(税抜)

 

ドコモユーザーの場合

 

dTV月額500円+dTV月額780円=セット割引で980円(税抜)

 

dTV月額500円+dTV月額780円+DAZN月額1750円=セット割引で1760円(税抜)

 

 

ドコモ以外の方、ドコモユーザーの方も、DAZNとセット申し込みをしている場合には、セット割引は解除されます。

 

つまり、どちらもDAZN単体の料金1750円(税抜)となりますので、ご注意下さい!ですが、セット割引よりDAZN単品の方が安いので、問題ないとは思いますが。。

ドコモ以外の方が同時解約する仕方

解約書

 

ここからは、ドコモ以外の方がdTVチャンネルとdTVを同時に解約するやり方の説明をしたいと思います!

 

同時解約する仕方はとてもシンプルで、dTVから行うわけではなく、ドコモのオンラインサイトよりdアカウントを削除するだけです。

 

なお、パソコン画面上とスマホ画面上でのボタンの位置が若干異なりますが、それほど差異がないので、ここではスマホ画面を使って解説します。

 

アカウントを削除するやり方はわずか2ステップ♪

 

ステップ@

dTVチャンネルとdTVをスパッと同時に解約する仕方!まとめて解約

dTVチャンネルとdTVをスパッと同時に解約する仕方!まとめて解約

 

まず、dアカウントの公式ページに飛び、dアカウントでログインをします。

 

「dアカウントの廃止」をクリックまたはタップします。

 

ステップA

dTVチャンネルとdTVをスパッと同時に解約する仕方!まとめて解約

dTVチャンネルとdTVをスパッと同時に解約する仕方!まとめて解約

 

「次へ進む」をクリックまたはタップします。

 

廃止するdアカウントのIDとパスワードを入力後、「dアカウントを廃止する」を選択すれば完了です。

 

 

たったこれだけです。dTVチャンネルとdTVそれぞれ解約するよりも楽ちんですね♪なお、アカウントを削除するだけで、契約解除が本当にできているか不安な方もいるかと思います。

 

しっかりとドコモインフォメーションセンターに問い合わせて聞いたので、問題ないかと思います!!

 

心配な方は、ドコモインフォメーションセンターに問い合わせて聞いてみてもらっても構いません。

 

ドコモインフォメーションセンター

 

ドコモユーザー以外の方 0120-800-000 

 

午前9時〜午後8時(年中無休)

ドコモなら電話1本でまとめて解約

電話

 

ドコモのユーザーの場合には、先ほどのアカウントの廃止の方法では、契約を解除することができません。

 

dアカウント管理画面

 

dアカウントの公式ページで、「dアカウントを削除しても、サービスは解約されません。」と書かれております。

 

 

それではどうするかと言いますと、電話をして解約します。ドコモのカスタマーサポートに電話をすれば、電話代が無料で解約手続きができます。

 

なお、音声ガイダンスを選択するのが面倒だと思った方は、着信後に「0」を押せばオペレーターにすぐに繋がります!!

 

 

また、電話をする前に、dアカウント、パスワード、ネットワーク暗証番号(ドコモ契約時に登録した4桁の暗証番号)が必要です。

 

電話が繋がり次第、dTVチャンネルとdTVを両方とも解約したいと伝えれば問題ないかと思います。

 

ドコモインフォメーションセンター

 

ドコモユーザー 151(電話代は無料です♪

 

午前9時〜午後8時(年中無休)

 

 

ドコモショップでも解約可能

 

さらに電話以外にもドコモショップでまとめて解約することも可能です。

 

先ほど言った、ネットワーク暗証番号を忘れた場合には、免許証などの身分証明書を持っていけば、

 

ネットワーク暗証番号をついでに教えてもらうことも可能です。

 

dTVチャンネルとdTVの解約 まとめ

黒板

 

ドコモ以外の方はアカウント削除で同時解約ができる

 

ドコモの場合は、電話又はショップで可能(アカウントは残る)

 

アカウントを削除した場合には、dTV上の操作ができなくなるので注意

 

dTVを再度利用したい場合は、新規登録から行う必要がある

 

 

まとめるとこのようになりました!

 

どちらの方法も3分以内にスパッと解約できます。

 

ちまちま片方ずつ解約するよりも簡単ですね♪

 

 

以上がdTVチャンネルとdTVの同時解約の仕方の解説でした。

ボタン

トップへ戻る